プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社設立のお知らせ

プラスクラスでは第4期からスポーツ事業をスタートし、順調に成長して参りました。1年で全体売上の約15%に達し、本事業に将来性があると見越し、今後は別会社としてさらにドライブをかけていくことと致しました。

◾︎社名
プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社
(PLUSCLASS SPORTS INCUBATION INC.)

◾︎ロゴ
プラスクラス・スポーツ・インキュベーション(PSI)のロゴ◾︎代表取締役
平地大樹

◾︎事業内容
・スポーツチーム、リーグ、メーカー、メディアなどのマーケティング支援、ブランド戦略立案ならびにセールス支援
・スポーツに関わる映像制作ならびにコンテンツ制作
・スポーツチーム、リーグ、メーカー、メディアへのデータ活用のためのIT支援
・プロアスリートのマネジメントならびにセカンドキャリア支援
・スポーツスクール、クリニック、塾の運営ならびにコンサルティング
・アリーナの運営ならびにコンサルティング

◾︎代表メッセージ
スポーツに関わる全てのビジネスにおいてインキュベーターになることを目指し、プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社(以下PSI)という社名にしました。株式会社プラスクラスでは、社内で新規事業を立ち上げ、見通しがついた段階でグループ会社化するグループ経営を目指しており、その第一弾が私のライフワークでもあるスポーツに関わる企業になりました。

まずは2020年の東京オリンピックまでにスポーツ界のマーケティング領域で飛躍的に成長し、マーケティング領域以外の新サービスにも軸となるサービスを作り、5年後の上場を目指します。上場後はスポーツスクールの運営を活用し、プロアスリートのセカンドキャリア支援を実現します。従来のセカンドキャリア支援とされる転職斡旋というソフトの提供ではなく、PSIではハードとなる雇用先を創出するというカタチでプロアスリートのセカンドキャリア支援をすることを目指しています。

本スクール事業では、プロアスリートを養成し、海外に挑戦できる仕組みを作り、プロデビューから引退後のフォローアップまでを一気通貫で実現します。更には、スクール事業のアジアへの展開を視野に入れ、グローバルで戦える日本発のスポーツビジネスコンサルティング企業となることを目指しています。

大きな夢だと言われるかもしれません。ですが、夢は見るものではなく、叶えるものだと信じています。この大きな夢は、皆様のご協力なくしては実現できません。今後とも熱い、厚いご協力ご声援のほど、何卒よろしくお願い致します。

プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社 代表取締役 平地大樹

 

※PSIの現在の事業内容はこちら