スポーツ × WEB

web_sports

プラスクラスは第4期よりスポーツ事業を開始しました。WEBマーケティングを生業としてきたプラスクラスとして、スポーツ業界にどう食い込んでいけるか?これを考えた際に、やはりスポーツ業界にもWEB戦略がもっと必要だ!という考えに至りました。

日本のスポーツ業界において、WEBの活用は全くと言っていいほど進んでいません。業界の先導を行く日本のプロ野球やJリーグでさえ、「もっとこうすれば良いのに!」という想いがサイトを見ているだけでもこみ上がってきます。今までWEBのコンサルタントとして向き合ってきた、通常WEBマーケティングを必要としている企業と同レベルのWEBマーケティングをなぜ取り組めないのか?

もっと良くできるはずです。WEBサイトを使って、WEBをコミュニケーションツールとして活用して、ユーザーが使いやすいサイトへの改善や、試合を観に来てもらうための仕掛け、チケットの販売、グッズの販売、有料会員登録、スポンサーの獲得、WEB特有の形式を活かした営業プラン、WEBサイト自体でのメディア収益化(広告配信)など、やれることは山ほどあるはずです。こうした問題意識に対し、プラスクラスが様々なカタチでご支援させていただきます。

spxsports

プラスクラスのWEBマーケティングを提供していくスポーツ関連企業・団体として想定しているのは、

■ スポーツメディア
■ スポーツメーカー
■ スポーツチーム
■ スポーツリーグ
■ スポーツエージェント
■ スポーツにスポンサードしている企業

などです。各企業・団体に応じて必要なWEB戦略は異なってきます。これまで様々な企業サイト・通販サイトにコンサルティングをしてきた経験と実績から、そのサイトに合った必要不可欠かつ最大限の結果が出せるコンサルティングを実施します。集客強化から売上改善までを実現できるプラスクラスだからこそ、のサービスをご提供します。

sportsmedia

また、既存のWEBサイトだけではなく、スポーツという『コンテンツ力』を活かして新たなメディア構築などを推奨していきます。写真や動画、選手のインタビュー、そしてスポーツビジネスのことなど、スポーツに関するコンテンツは大きな力を持っており、こうした試合以外の情報を受け取ることで、全くそのスポーツを知らなかった人でさえも、ファンにすることが可能なのがスポーツです。

例えばプロスポーツチームであれば、選手のバックグラウンド(選手になるまでの背景など)やコーチ陣、チーム運営社など、取り巻く環境をコンテンツ化し、メディアとして発信していくことで新規のファン獲得や既存ファンのロイヤルカスタマー化を実現します。

また、例えばスポーツメーカーであれば、新商品に対する商品発表だけでなく、その開発に至るまでの道のりや想い、失敗談、そして選手に利用してもらった際の感想など、こうしたひとつひとつの切り口がすべてコンテンツになりえます。現在のWEBマーケティングの手法としても大きなトレンドでもあるコンテンツ制作をメディア構築とともに実現することは、日本のスポーツ業界の新たな収益源(集客源)とできると確信しています。

WEBを活用することで、スポーツに関連する企業のマネタイズやブランディングに寄与し、日本のスポーツ業界が『さらにお金の稼げるマーケット』にしていくことがプラスクラスのスポーツ事業での命題です。プラスクラスのWEB活用提案で、リアルだけに留まらない新たなマーケティングを始めましょう。

 

ご用命の際はお問い合わせ下さい。 → お問い合わせはこちら

 

プラスクラスのコーポレートサイトTOPに戻る > スポーツ事業の紹介ページに戻る > こちらはスポーツ業界向けWEBサービスの紹介ページです