PSIが『SHIMIZU S-PULSE INNOVATION Lab.』に参加決定

Jリーグの1部J1に所属する清水エスパルスと日本IBMが共催する『SHIMIZU S-PULSE INNOVATION Lab.』にプラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社が参加することが決定しましたので、ここにご報告します。

 

SHIMIZU S-PULSE INNOVATION Lab.の全員集合

https://www.s-pulse.co.jp/clubs/s_innov_sp/

 

本取り組みの主旨は以下の通りです。※PR文章から抜粋

– – – – –

清水エスパルスは1992年の創設以来、市民球団として地域とともに発展し、地域のシンボルであり続けるという精神を誇っています。サッカーにおける全国的な底上げの中で「王国清水・静岡」としての新しいモデルが求められており、ファンのみならず地域を含めたエスパルスへの潜在的な関心を喚起し、市民球団としての独自のポジションを再構築する必要に直面しています。また、日本全国、さらにはグローバルへとファンとの関わりを構築し、ビジネスを拡大するためにもデジタルテクノロジーを活用し、清水エスパルスというコンテンツを最大限に浸透させる必要があると考えます。このような背景のもと、このたびエスパルスは、鈴与(株)による協賛、日本IBMの協力のもと「SHIMIZU S-PULSE INNOaretaVATION Lab.」を立ち上げる運びとなりました。

– – – – –

今回選ばれた各分野でのチームはこちら。

 

参加チーム一覧

https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/40469/

 

PSIでは、チームが公式として写真素材や映像素材をユーザーに提供し、自由にコンテンツを制作したり楽しんだりできる “UGC” というモノに目をつけ提案しました。UGCとはUser Generated Contentsと呼ばれ、このSNS時代、ユーザーの、ユーザーのための、ユーザーによる、コンテンツで楽しんじゃうべきでしょう!という提案をさせていただきました。

先日行われた第1回目は清水エスパルスのグッズが所狭しと販売されるエスパルスドリームハウスにて実施されました。素晴らしい会場をご提供ありがとうございます!

 

清水エスパルスドリームハウス

 

これからあと4回のワークショップが行われ、Demo Dayでの発表までに開発を進めていきたいと思います。皆さま合間でご協力いただくことなどあるかと思いますが、その際はぜひよろしくお願いします。とっても楽しみです!!