組織改変のお知らせ

プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社(以下PSI)は2017年2月2日をもって第1期が終了致します。株式会社プラスクラスのスポーツ事業は新規事業として2014年12月から事業を開始し、1年でプラスクラスの売上規模の約10%となり、2016年2月3日に別会社化し、事業を推進して参りました。

正式には2年目の事業ですが、PSIとしての第1期、プラスクラスグループ全体売上の20%弱規模まで成長を遂げることができました。プラスクラスのメンバーが兼務する形で動いているPSIとしては、売上・利益ともに納得のいく1年となりました。これも一重に会社メンバーを始め、クライアント様、パートナー様皆様方のおかげと感謝しております。

現在の日本のスポーツ産業は5兆円規模と言われ、2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピックを経て、2025年には15兆円にする!と国が謳っています。スポーツ産業の発展は、国のGDPにも好影響だ、という見解もあり、もちろん、オリンピックという機会があることもあり、少しずつスポーツのマーケットが日本でも注目を浴びつつあります。そのマーケットにて、日本のリーディングカンパニーとなれるよう、これからも邁進する所存です。

さて、この度PSIはさらなる組織の強化を図るため、組織改変を行いましたので、ここにご報告致します。

 

 

■人事異動
・玉井恒佑
<新職>:プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社エグゼクティブオフィサー
<旧職>:プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社ビジネスディベロップメント

■改正後の影響
1. スポーツ事業の格段の営業強化のため、責任者を立て、事業をより一層強化します。
2. 人財の採用活動と採用後の教育(ハード・ソフト含め)をより一層強化します。
3. PSIの上場を実現するため、上場準備室メンバーとして実現に向け活動します。

■玉井恒佑からのコメント
この度、プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社の執行役員に就任しました、玉井です。幼少期からずっとスポーツ漬けであった私は、いつの日からか「どんなカタチであれ、スポーツに恩返しがしたい」と思うようになりました。ようやくです。ようやくその恩返しができる準備が整いました。

スポーツが私にくれた体験は素晴らしいもので、小学校では水泳でジュニアオリンピックに出場し、中学では野球に出会い、没頭し、高校で夢の甲子園に出場。大学ではラクロスを経験し、1部昇格などを中心メンバーとして実現しました。そして社会に出て思ったこと。それは「世の中にあるたくさんの仕事の中で、なぜスポーツ業界のマーケットはこんなにも小さいのか」でした。また、プロへ進んだ同級生たちは20代前半にして解雇され、無職になり、、、キャリアとして維持できていたのは普通のサラリーマンとして働く自分でした。「これでいいのだろうか」と幾度となく自身に問いかけたものです。

スポーツ業界に恩返しをする。私の強い想いをこのPSIで実現します。これまで学んできたデジタルマーケティングを中心に、スポーツ業界のマーケット拡大の一助となれるよう一層邁進します。まだまだ至らぬ点が多く、皆様のお力をお借りする場面も多々あるかと思います。それでも日本のスポーツ産業発展に向け、私たちとご一緒いただけますと幸いです。今後ますます、お客様、パートナー様並びに、プラスクラスグループメンバーの”成長に寄与”できるよう尽力する所存です。今後とも、よろしくお願い致します。

【会社概要】
会社名:プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社
代表者:代表取締役 平地大樹
所在地:東京都千代田区永田町2-17-3 来栖ビル4F
TEL:03-6206-6788
FAX:03-6206-6799
URL:http://plus-class.co.jp/sports/web-marketing/
事業内容:スポーツマーケティング

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社
担当者:平地
※お問い合わせはこちらから。