PSIとBOKURAが協業し、スポーツ団体のSNS活用で最も必要な人的支援と制作支援を提供

プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社(代表:平地大樹 本社所在地:東京都千代田区)は株式会社BOKURA(代表:宍戸崇裕 本社所在地:東京都渋谷区)と業務提携し、スポーツチームに特化したSNSマーケティングを本格的に提供開始しました。

 

TwitterやInstagramを中心に、新規のファン獲得と既存のファン満足度の向上を図れるよう、人的資源と財源を提供し、企画から質の高いコンテンツ制作、運用のサポートまでスポーツ団体が安定的にファン創りのためのSNSマーケティングを実施できるよう両社で支援します。

 

PSIとBOKURAが協業

 

2019年7月現在、44のプロスポーツチームと7のプロリーグのマーケティング・クリエイティブ支援をしているプラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社(以下PSI)は、かねてよりTwitterやInstagram、LINEやFacebookといったSNSを活用したデジタルマーケティングを多くのチームに提供してきました。

 

特にSNSに投稿する画像や映像などの制作を得意とし、チーム広報が簡単にデザインされた画像を投稿できるiOSアプリSpogramの開発・提供などもしてきました。また、フォロワーやファンの獲得、チケット販売を図るための広告運用なども実施しており、日本屈指のスポーツマーケティングエージェンシーとしてSNS活用の普及に努めてきました。

 

しかしながら、現状でまだ十分なSNS活用をプロスポーツチームができているわけではありません。既存のファンやフォロワーに、より楽しんでもらう企画やキャンペーンの実施、また新規のファン創りのための企画など、自チーム内のみのリソースやアイディアでの運用に限界を感じているチーム公式アカウントは少なくありません。

 

この主な理由として、チームにおけるヒューマンリソースの不足が挙げられ、即解決できる問題ではない、というのが現状です。そこで、今回PSIと株式会社BOKURA(以下BOKURA)が協業し、ファン創りのためのSNS運用にまつわるヒューマンリソースの問題と、企画アイディアの不足やコンテンツ不足の問題を解消するサービスを提供することになりました。

 

BOKURAはファン創りのためのSNSマーケティングの支援会社であり、SNS活用の戦略立案から効果検証まで一気通貫でサービス提供でき、中でも一番手間のかかる運用面の支援において強みを持つ会社となります。すでに一般企業のSNSマーケティング支援を200社以上手がけるBOKURAの強みと、クリエイティブとマーケティングを強みとするPSIが協業することにより、スポーツチームはSNS運用に必要なリソースを得て、十分な企画アイディアとコンテンツによりSNSマーケティングを活発に実施することができるようになります。

 

現在PSIがクリエイティブ・マーケティング支援をしているBリーグ所属のプロチームは22チームあり、中でもBリーグ内における観客動員数上位4チームのうち千葉ジェッツ、宇都宮ブレックス(旧栃木ブレックス)、レバンガ北海道と3チームを顧客とし、支援内容が結果に繋がることを示してきました。また、SNS領域では、クリエイティブ制作の支援やフォロワー獲得、キャンペーン認知のための広告運用を複数アカウントで実施してきており、こちらも同じく高い効果を出しています。

 

一方BOKURAは2018-19シーズンにおいてSNSフォロワー数昨年対比53%の成長を見せたアースフレンズ東京Zを顧客とし、B2リーグ内では最もフォロワー数が増加したチームとなりました。中でもInstagramの増加については年間で4,000フォロワー以上増と効果が出せる施策を提供していることを証明しました。

 

この両社が協業することで、SNSの活用を通して短期的には集客数増加が図れ、中期的にはチームのファンを増やすことができると確信しています。むやみにフォロワーの数だけを増やす意味は、もうありません。この情報過多な時代において、SNSに求められるものは、知人や友人のリアルな口コミ情報と、よりクリエイティブなコンテンツ、そしてきめ細やかな対応です。スポーツチームの正しいSNS活用とファン創りをPSIとBOKURAが実現します。

 

【プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社について】
2016年2月3日創業。ウェブコンサルティング会社である株式会社プラスクラスからスポーツ市場のみをターゲットにしたカタチで分社化し、スポーツ企業として上場を目指す。広告・SEO・SNSを活用した集客施策を軸に、ウェブサイトからゲームデイプログラムやアパレルまで幅広く対応できるデザイン機能とSNS用動画からテレビCMまで全て自社で制作できる映像制作機能を併せ持っています。このクリエイティブを強みに、プロダクション機能を持つスポーツチームのハウスエージェンシーとして、44のプロチームと7のプロ・アマリーグを顧客にしています。

社名:プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社
代表取締役:平地 大樹
場所:東京都千代田区永田町2-17-3
URL:http://plus-class.co.jp
連絡先:03-6206-6788
担当:森田、條

 

【株式会社BOKURAについて】
2015年8月創業。「ファンを創る」をテーマに、SNSマーケティング事業・ファンマーケティング事業を中心に200社を超える企業への導入実績。SNSアカウント立ち上げから、実際の運用支援、プロジェクトごとの目的設定及び達成を一貫して支援。2018年12月より、スポーツマーケティング支援事業を立ち上げ、現在までに13のプロスポーツチームへの「ファン創り支援」を行っている。

社名:株式会社BOKURA
代表取締役: 宍戸 崇裕
著書:ファンと一緒にブランドを育てるSNSマーケティング実践法
場所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-32 エクセルシオ原宿202
URL:https://bokura.biz
e-mail:sports@bokura.biz
担当:宍戸、兼平