Digital Sports Day vol.3の開催報告レポート

サッカーキングバスケットボールキングを運営している株式会社フロムワンとプラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社(以下PSI)が共催する『Digital Sports Day』〜スポーツ×デジタルを学ぶ月イチ分科会〜第3回を開催したので、ここに報告します。

 

Digital Sports Day vol3https://fromone-sc.jp/news/701

 

『Digital Sports Day』はスポーツのデジタルマーケティングの話題を中心に、当社代表平地の単独トークやその道のプロをゲストに呼んでのトークセッションを行っております。第1回は平地によるデジタルマーケティングの話を、第2回は株式会社irodori代表宍戸氏にご登壇いただき、SNSを活用したファンエンゲージメント戦略を話題に会を進めました。

 

どちらも9割以上の参加者に満足いただき、
今回は業界的にも大注目のeスポーツについて早い段階から目をつけ、実務として活動してきている株式会社スポーツITソリューションの熊本拓真氏にご登壇いただき、いつものようにトークセッションで会を進めてまいりました。

 

eスポーツと言えば!の熊本さん登壇

 

eスポーツって何?といった話に始まり、eスポーツのジャンル(種目?)や市場規模などざっくばらんにお話いただき、そこから熊本さんの専門領域であるサッカーゲームFIFAのお話に移りました。

 

eスポーツのFIFAについて語る

eスポーツ『FIFA』の魅力について語る熊本氏

 

プロeスポーツFIFAプレイヤーナスリ氏との契約を語る

プロeスポーツFIFAプレイヤーナスリ氏との契約を語る

 

FIFAの説明に始まり、海外での事例をもとにFIFAが創るもう1つのサッカー界=eスポーツの世界を存分にお話いただきました。スポーツITソリューション社が先駆けてマネジメント契約をしたeスポーツプロプレイヤーのナスリ選手の話など、他では聞けないとても貴重なお話となりました。

 

また、参加された皆さんからも様々な質問が出ており、業界への注目度が伺えました。プロサッカークラブがなぜeスポーツに参入するのか?プレースタイルからeスポーツプロプレイヤーを特定できるのか?など、参加者と登壇者の間でコミュニケーションがたくさん生まれており、分科会の雰囲気も出てきました。

 

昨年末には、SIS社が手がける湘南ベルマーレのeスポーツプレイヤートライアウトも実施され、
今後のプロサッカークラブ×eスポーツという動きは加速していきそうですね!

 

第3回のイベントも多くの方にご来場いただき、満足度高く、また参加したい!と盛況裏で開催終了いたしました。ご参加ありがとうございました!